よくある質問

太陽光発電について

Q  太陽光発電は何年もつの?

A  一般的なメーカーでは20年程度といわれていますが、20年を経過しても発電が止まってしまう訳ではなく(10年で5%程度ダウンする)ある程度の長い時間発電するシステムとして期待できます。

Q  曇りや雨でも発電するの?

A  残念ながら晴れの日を100%とすると、曇りの日は半減し、雨の日はほとんど発電が難しくなります。また、屋根の向きや状況によっても変化します。

Q  太陽光は何年で元が取れるの?

A  今までは20年以上かかると言われていましたが、昨今は余剰電力の買取金額の上昇や自治体の補助金の充実により、多少の地域差もありますが、概ね10年が目安だと思います。

Q  屋根につけて雨漏りしないの?

A  各メーカーごとの厳格な基準により、工法をきちんと守って設置をすれば雨漏りの心配はありません。

Q  太陽光の設置工事は何日かかるの?

A  基本的な屋根の場合は概ね1日の工事で施工が完了します。特殊な屋根や、急勾配で足場を必要とする場合は2~3日が目安になります。

Q  工事が終わったらすぐ発電できるの?

A  地域の電力会社の最終検査が終了するまで発電の開始はできません。 一般的には工事完了から10日後位になります。

Q  メンテナンスは必要ないの?

A  基本的に各メーカーともメンテナンスフリーを前提としていますが、動作するパワーコンディショナに含まれる部品等は10年~15年間にオーバーホールが必要と思われます。

Q  パネルを載せて屋根に負担はないの?

A  パネルの1枚の重さは大体15キロ程度。20枚だと300キロと考えるのが一般的ですが、集中荷重ではなく設置する屋根面に対しての分散荷重なので1㎡あたり3~4キロ程度といわれ、屋根全体に湿った雪が3~4センチ積もった程度と同等な重さともいわれています。

Q  家を建て替えた場合パネルはどうなるの?

A  設置後に家を建て替えたり、別の家に移設することはよくある話です。いずれの場合も、新たに設置する家の屋根の形や材質に合わせた金具やラックの変更は必要ですが、移設は物理的に何ら問題はありません。

エコキュートについて

Q  エコキュートは湯切れしないの?

A  日々の使用量の学習機能がついているうえ、お湯が足りなくなりそうな場合には自動沸きましをするので湯切れの心配はありませんが、事前にご家族の人数に合わせた容量のタンクを選ぶ必要があります。

Q  エコキュートの設置にはどの位のスペースが必要ですか?

A  設置場所に合わせて、角形・薄型・スリムタイプなど状況に応じての選択が可能です。狭小なスペースには奥行43センチの薄型タイプなどが適しています。

Q  エコキュートは2階や3階でも給湯できるの?

A  エコキュートはタンク式で減圧弁が付いているため、2階や3階で使用する場合は、水道直圧タイプや高圧タイプをお奨めします。

Q  エコキュートを設置すると電気代が急に高くなるのでは?

A  エコキュートは基本的に深夜電力を使用して給湯するシステムで、電力会社の契約も時間帯別のお得な料金プランを使用できる為、平均的な家庭の給湯コストは1か月あたり¥1,000円程度といわれています。

Q  エコキュートを設置すると今までのリモコンは使えないの?

A  エコキュート専用のリモコンに変更が必要になります。メインリモコン・浴室リモコンとも専用のものに変わりますが、配線等は既存のものを利用できますので、見た目的にも美しく仕上がります。

Q  設置工事の日はお風呂に入れないの?

A  エコキュートの設置工事には概ね1日の時間を要しますが、朝から工事を開始して夕方までに設置が終われば、若干遅くはなりますが、当日からお風呂にお入りいただけます(工事日は、完了後から沸かし始めるので、沸き上がりまで多少の時間はかかります)。

Q  エコキュートの運転音はうるさくないの?

A  夜間に動作する前提のエコキュートはもとから静音設計になっていて一般的には38dB~40dB程度の動作音となっており、図書館の中で感じる音の具合とほぼ同等といわれています。

Q  エコキュートを設置するとシャワーの水圧が落ちるの?

A  タンク式で減圧弁を設けているエコキュートは水道の圧に比べると、若干優しい使用感になるといわれています。お好みにあわせて低圧用のシャワーヘッドや高圧機能付きのタイプ選択で解決できると思います。

IHクッキングヒーターについて

Q  IHクッキングヒーターを設置すると今までの鍋が使えなくなるの?

A  基本的には今現在の鍋の材質が何かによりますが、鉄・ステンレスなら問題なく使えます。アルミやガラス製などの鍋はラジエントヒーターで使用でき、鍋を全て交換するケースは少ないです。また、あらゆる鍋に対応する「オールメタルタイプ」等のラインナップもありますのでご相談ください。

Q  IHクッキングヒーターは鍋ふりできないの?

A  以前の機種は、トッププレートから鍋底が離れると消えてしまうものが大半で、鍋ふりが出来ないとされていましたが、現在は鍋底を感知する光センサー付きの機種が主流で鍋ふりも難なく可能です。

Q  IHクッキングヒーターに中華鍋や土鍋は使えるの?

A  鍋底の丸い中華鍋は残念ながら使えなくなりますが、IH用の鍋底の平らな中華鍋はお使いいただけます。また、陶磁器などの電気を通さない一般の土鍋はラジエントヒーターの部分のみに限られてしまいますが、IH専用の土鍋もしくは土鍋風のステンレス鍋などで代用できます。

Q  IHクッキングヒーターで揚げ物やてんぷらも出来るの?

A  直火がないので安全に調理できるとともに、油温調節機能は鍋の中の油の温度を自動で設定した温度に管理してくれるので、火加減調節の必要もなく、出来上がりも腕前アップと評判です。

Q  魚焼きのグリルはお水を入れるタイプなの?

A  有水・無水タイプのどちらもありますが、最近では無水タイプが主流だと思います。基本的には両面焼きで、セットしたら焼き上がりまで手間いらずの優れものです。

Q  IHクッキングヒーターのグリルの汚れやにおいは大丈夫?

A  グリルの中には自動消煙・消臭機能付きのものや、調理後にボタン1つでグリル内のクリーニングをしてくれるものなど多様です。もちろん、全て外せて洗浄も可能ですので、いつでも清潔に保てます。

Q  IHクッキングヒーターのグリルでは魚以外も焼けるの?

A  グリルオーブン機能付きのIHクッキングヒーターでは、ピザやグラタン・ドリアをはじめ、パンやクッキーなどもおいしく焼けます。

Q  IHクッキングヒーターは本当に火事にならないの?

A  IHクッキングヒーターは多くの安全機能を装備しており、誤った使用をしなければ、極めて火災の確率は低いと思われます。

Q  IHクッキングヒーターの電磁波は大丈夫?

A  IHクッキングヒーターから発生する電磁波は、国際機関によるガイドラインを大幅に下回っているので、人体に有害な影響は少ないといわれています。